コミPo! ちゃんねる記念グランプリ、開催決定!

「誰でもマンガが読める、誰でもマンガを発表できる」場の提供を目的とした、WEB漫画共有コミュニティ、COMEEさんに「コミPo! ちゃんねる」がオープンしたことを記念して、「コミPo! ちゃんねる記念グランプリ」という名称でマンガコンテストが開催されることになりました。

今回のコンテストは部門が3つに分かれています。一つめが4コママンガを含んだショートギャグ部門、二つめがストーリーマンガ部門。そして三つめが今回初めてとなる「原作からマンガを作る」という規定シナリオ部門です。

この原作付部門ではマンガ原作者である鍋島雅治さんが、今回のコンテストの為に書き下ろした原作ストーリーを元に、マンガを制作する、という事になります。原作付部門の審査・採点は、もちろん鍋島さんに行っていただきます。


鍋島 雅治さん近影鍋島 雅治(なべしま まさはる・マンガ原作者)

青年誌を中心に活躍中のベテラン漫画原作者。ドラマ化、映画化された作品も多い。

代表作は「築地魚河岸三代目」「東京地検特捜部長・鬼島平八郎」「火災調査官・紅蓮次郎」など。


また、ショートギャグ部門、及びストーリー漫画部門の審査に関しては、漫画家の浦嶋嶺至さん、いまざきいつきさん、そして田中圭一委員長の3人で行います。一人当たり10点満点で採点、3人の合計得点で競う形式です。


浦嶋嶺至さん近影?

浦嶋嶺至(うらしまれいじ・マンガ家)

中学生の時劇場に「火の鳥2772 愛のコスモゾーン」を見に行った折、たまたま来場していた手塚治虫に「自分も漫画家になりたいです」と伝え握手をしてもらう。 そのときの誓いを胸に、1988年漫画家としてデビュー。
代表作に「カズンズ」「通りすがりの猫」「ばあじん行進曲」など。


いまざきいつきさん近影いまざきいつき(いまざきいつき・かけだし3Dモデラー)

漫画家、アニメーターを経て現在はウェブテクノロジにてコミPo! 制作に携わる。
主なコミPo! 作品は『よ~せ~とあたし』『ボク-Z』など。
関わったコミPo! 関連書籍に『コミPo! パーフェクトガイド(アスペクト)』『コミPo! 公式活用テクニック(アスキーメディアワークス)』『コミPo! マンガ入門(太田出版)』などがある。


田中圭一委員長近影田中圭一(たなかけいいち・マンガ家)

コミPo! 製作委員会 委員長
マンガ家 兼 株式会社ウェブテクノロジ・コム 取締役。
ギャグマンガ家として20年以上のキャリアを持つ。
代表作に『ドクター秩父山』『神罰』などがある。


鍋島雅治賞、田中圭一賞、浦嶋嶺至賞に輝いた方には賞品として金のカエル(コミPo! 用の追加3Dデータ)、カントクさんのサイン入りポストカードセット、コミPo! の解説本が贈られます。

また、優秀賞に輝いた方には銀のカエルまたは銅のカエル、ポストカードセット、コミPo! 解説本が贈られます。

募集期間は4月21日(木)から5月12日(木)まで。ゴールデンウイークを挟んでの開催となります。4コママンガの部門に関しては無料体験版での作品応募も可能です。鍋島さんのシナリオの内容も含め、詳細はCOMEEさんのコミPo! ちゃんねる記念グランプリ特設ページをご覧ください。

【中の人】

COMEE / コミPo! ちゃんねる記念グランプリ

コミPo! の無料体験版はこちら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Clip to Evernote
タグ: , ,