ひらがなタイムズ(Hir@gana Times)さんにコミPo! の紹介記事が掲載されました!

ひらがなタイムズ株式会社ヤックプランニングさん発行の日英バイリンガルマガジン「ひらがなタイムズ(Hir@gana Times)」7月号にコミPo! の紹介記事が掲載されました。田中圭一委員長のインタビューも交え、英語との日本語のバイリンガル形式で掲載されています。


ひらがなタイムズはありのままに日本を世界に紹介する日英バイリンガルマガジン。日本の文化やニュースを外国人に紹介する、1986年創刊の歴史ある月刊誌です。本文は英文と日本語が併記される形で掲載され、日本人でも外国人でも読めるような仕組みになっています。掲載される内容は毎年いくつかの大学入試の英語問題や、海外の大学の日本語教材としても使用されているそうです。

 

ひらがなタイムズ今回掲載されたのは「Japan Profiles」のコーナー。もはや日本の文化と言っても過言ではないマンガを、誰でも手軽に作れるツールとして紹介していただいています。また、ソフトが発売されたばかりの頃の話や、ビジネスのシーンで実際に活用された例なども掲載されています。

記事中「萌え系美少女」という言葉が出てきます。ネットなどでは「moe」で通じることも多くなってきましたが、英文では「good-looking girls」となっていました。他の記事でも日本独特の表現をうまく英語にしてあって、日本人でも楽しめる内容になっています。中でも、お伽話を英語の文章で掲載しているページは、英語の勉強にもうってつけです。

 

ひらがなタイムズは毎月20日発売です。書店の場合、洋書コーナーでご購入できます。また、「デジタル版」も提供されており、こちらは専用ビューアで読むことができます。一部のコンテンツはMP3の音声にも対応しています。詳細はひらがなタイムズさんのホームページを御覧ください。

【中の人】

コミPo! の無料体験版はこちら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Clip to Evernote
タグ: ,