「絵ごころがない人でもマンガが描けるようになるソフトウェア」 AMeetに田中圭一の記事が掲載されました

ニッシャ印刷文化振興財団が運営するWebマガジン「AMeet(アミート)」に、コミPo! 製作委員会委員長田中圭一の記事が掲載されました。AMeetの「Digital Imaging」のコーナーでご覧いただけます。

AMeetは「Art Meets Technology」「京都から世界へ」をコンセプトとし、一般財団法人ニッシャ印刷文化振興財団が発行・運営しているWebマガジンです。芸術や文化財の世界をテクノロジーという側面から見つめ、そこに立ち表れる創意や卓越、イノベーションについての情報を伝えています。

今回記事が掲載されたのは、過去に舞台映像や電子書籍などの技術が紹介されている「Digital Imaging(デジタル画像新世紀)」というコーナーです。マンガの解析とそれに基づいたソフトウェアの仕様決定、ユーザーインターフェイスの重要性などについて、画像も交えて全5ページの記事となっております。

AMeetのサイトはこちらです。芸術に関する様々な情報が掲載されていますので、ぜひご覧ください。

コミPo! の無料体験版はこちら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Clip to Evernote
タグ: , ,