冬コミではご来場ありがとうございました!

2010年12月29日から31日まで、東京ビッグサイトで行われた「コミックマーケット79」。今回はトゥールズさんのご協力で、西館アトリウムのブースにて実演販売を行いました。今回はそのレポートを掲載します。

私がビッグサイトに行ったのは30日の木曜日。コミケに行くこと自体が数年ぶりだったのですが、やはり人の波は相変わらずすごいですね。8時ちょっと前にりんかい線の国際展示場駅に着いた時点で、とにかく人、人、人……。駅の近くのパナソニックセンター前には、すでに一般入場の長い列ができていました。

サークル・企業入場口への長い列はゆっくりと歩みを進めます。ビッグサイトへは普段の倍以上の時間がかかってしまいました。ゆりかもめの線路をくぐるとその全貌を表す西の会議棟は、相変わらずロボに変形するんじゃないかと言わんばかりの大迫力です。ビッグサイト入場後は西館のアトリウムに向けて歩みを進めます。詳しい場所を聞いていなかったのですが、西館はまだそれほど人も多くなく、すぐにブースを見つけることができました。

すでにブースにはサークルで入った方々が画材などを探しに来ています。
どちらかと言えばガムテープとかホチキスなど、持ってくるのを忘れた物を買いにきている方が多い感じでした。
中綴じホチキスなどは早々と売り切れていました。夏コミに参加される方は気をつけておいた方が良いですよ。

そんな忙しそうなサークルさんを横目に作例を

走らないさくっと。(所要時間5分)

そうこうしている間に10時の開場の時間を迎えました。わー(パチパチ)

開場後直後はちょっと落ち着いていましたが、1時間ほどたったあたりからポツリポツリと足を止める人が出始めました。ディスプレイを置いた場所がちょうど西館から東館への移動の通路脇だったこともあって、移動の途中で足を止めた、という方が多かったようです。

ブース遠景

※三角コーンで区切った向こう側に東館への移動通路があります。

時間帯によっては、一人の操作を何人かが見守る、という光景も見られました。

コミPo! 実演ひとだかりお昼過ぎには常に誰かが見ている、というくらいの大盛況。本当にありがたい限り……。・゚・(ノД`)・゚・。

ご意見やご要望を直接いただくケースもかなりありました。直接ユーザーの皆様と接する場だからこそ出てくるご意見も結構ありました。こちらは今後の製品開発の参考にさせていただきたいと思います。

ちなみに、早くも社内では「夏コミは企業ブースで出る?」なんて話が出ています。どうなるかはまだまだ未定ですが、決まったらまだご紹介しますね。

【中】

コミPo! の無料体験版はこちら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Clip to Evernote