事例紹介 仙台市立幸町中学校

修学旅行や林間学校など、学校では行事があると事前の資料を作ります。行事が大規模になればなるほど資料も増え、文字ばかりになりがち…そんな資料にコミPo! のイラストをうまく活用されている学校があります。今回は仙台市立幸町中学校の事例をご紹介します。

仙台市立幸町中学校は仙台駅の北東にある中学校です。すぐ近くには「与兵衛沼」という沼があり、住宅地の中にありながら自然も残されている地域です。部活動も盛んで、昨年は女子剣道部が全国大会への出場を果たしました。

 

幸町中学校では、学内の様々な場面でコミPo! が活用されています。例えば上の写真は「野外活動」の事前資料です。「野外活動事前指導プリント」の挿絵に4コママンガが使われており、「この時間のねらいを確認しよう」「手順・係について」といった文章が併記されています。マンガの方でも班の人数について解説していて、従来の文字だけの資料よりもわかりやすく読みやすいものになっています。

また、「学年目標」などの掲示物にもコミPo! の画像が使われています。左の画像は学年目標が書かれた掲示物です。3つの学年目標の横にコミPo! の画像が使われています。文字だけのものよりも目につきますし、何よりも目標が親しみやすくなりますよね。

コミPo! は学園マンガ用に教室内の画像や学校で使われる素材を多数収録していますので、学内の資料や掲示物にすぐにご活用頂けます。

 


ちなみに、上記の学年目標はしっかりと教室の黒板の上に掲示してあるそうです。また、生徒の皆さんもこみぽちゃんのフルネームをご存知だとか…もはやこみぽちゃんは、幸町中学校の生徒の一員ですね。

仙台市立幸町中学校のホームページはこちらです。校内行事についてのブログ「幸中日記」やライブカメラの映像などが配信されています。

【中の人】

コミPo! の無料体験版はこちら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Clip to Evernote
タグ: , ,