マンガを使って日本語を楽しくマスター! 日本語学習アプリ「JLPT prep N4&N5」

JLPT prep N4&N5「学習」というと教科書を読んだり、教室に通ったり、というのが一般的です。しかし最近は、通勤通学のちょっとした時間にサクッとスマホで勉強、という方も増えてきているみたいですね。今回はスマホで学べる日本語学習アプリ、ワオ・コーポレーションさんの「JLPT prep N4&N5」をご紹介します。

ワオ・コーポレーションさんは学習塾「能開センター」・「個別指導Axis」の全国展開、オンライン在宅学習の運営、スマホ・タブレットでの学習アプリの開発と配信、アニメーションの製作など、幅広い教育活動をしている企業です。いわゆる生涯教育分野のeラーニングでは、資格系、ビジネス系、語学系の3分野のカリキュラムを展開しています。

英語の検定には「TOEIC」という物がありますが、日本語にも検定試験があるのをご存知でしょうか。日本語能力試験「JLPT」です。これは日本語を母語としない人たちの日本語能力を測定して認定する試験で、1984年からスタートしたものです。現在は基本的な日本語をある程度理解できる「N5」から幅広い場面で使われる日本語を理解できる「N1」まで、5段階の試験が行われています。

こういった試験の勉強は、冊子状の教科書で行うのが一般的です。しかし、ワオ・コーポレーションさんではスマートフォンやタブレットを使って、目と耳で学習ができるアプリを開発し、AndroidとiOSで展開しています。

アプリでは「スキット」と呼ばれるショートストーリー部分の作成にコミPo! を使用、オーストラリアからやってきた主人公「エマ」を始めとしたキャラクターたちが様々なシチュエーションで会話を繰り広げます。時にはギャグ顔になったりするのも、日本のマンガらしくて外国の方には面白く映るのかもしれませんね。

スキットの後は復習の時間。問題はクイズ形式になっていて気軽に楽しめますし、音声の再生ができるのもスマホアプリならでは。アプリを進行させていくと日本の各都道府県の神社が参拝できるようになり、巫女さんの画像が表示されるなど、ご褒美も用意されています。

このアプリ、公開から3ヶ月で世界70カ国以上の国からダウンロードされたそうです。ストーリー仕立てになっていたり、イラストが使われていると勉強も楽しくなりますもんね。

ワオ・コーポレーションさんの「JLPT prep N4&N5」はAndroid版、iOS版が提供されています。

コミPo! の無料体験版はこちら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Clip to Evernote
タグ: ,