難しそうなミラーレス一眼の使い方もこれでバッチリ!フジフイルム「はじめてのX-M1 & X-A1」

はじめてのX-M1 & X-A1近年「ミラーレス一眼」と呼ばれるデジタルカメラが人気です。デジカメ売り場にはいろんな機種が並んでいますが、普段スマートフォンのカメラしか使っていない人には、どう使っていいものか悩んでしまいます。そんな人に強い味方となるのが簡単な使い方が載っている「小冊子」です。

今回はカメラの機能や使い方をコミPo! のマンガで分かりやすく説明した富士フイルム イメージングシステムズさん製作の「はじめてのX-M1 & X-A1」をご紹介します。

フジフイルムさんのX-M1X-A1はレンズ交換式プレミアムカメラである「Xシリーズ」の中で入門機種に当たるミラーレス一眼カメラです。長年のフイルムメーカーとデジカメメーカーとしてのノウハウを凝縮した、手軽に撮影を楽しめるモデルです。

カメラの構え方小冊子ではまず基本中の基本としてフルオートでの撮影の方法を説明しています。カメラの設定に加え、コミPo! のキャラクターの手の部分の形や角度を、X-A1の本体の写真にあわせて配置して「持ち方」も分かりやすく解説しています。

また、様々なフィルターを使って写真にいろいろな味付けができる「アドバンストフィルター」についても、画像読み込み機能を使ってサンプル画面をコミPo! に読み込み、たくさん並べて分かりやすく解説しています。

絞り優先オート後半ではカメラのメニュー画面やボタンの写真を入れて、絞り値やシャッター速度を変えて撮影する方法や、撮影した画像をWiFiを使ってスマートフォンに送信する方法などを解説しています。

取扱説明書を読めばこういった操作の方法は大体書いてあるのですが、そもそも説明書は買ってから読むのが一般的。購入する前にこういった小冊子を店頭で見ながら色々試せると、カメラ選びの参考になりますね。

フジフイルムさんの「はじめてのX-M1 & X-A1」は家電量販店やカメラ販売店のデジタルカメラコーナーで配布されています。全12ページのわかりやすい小冊子、是非店頭でご覧ください。

コミPo! の無料体験版はこちら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Clip to Evernote
タグ: , ,