コミPo! +RPGツクールMVでインディーゲーム制作!「損切り貧乏物語」

「インディーゲーム」をご存知でしょうか?

インディーゲームは個人や小規模の開発チーム等によって制作されたゲームのこと。PCやスマートフォンのスペックが向上したことに加え、以前よりもゲーム開発環境やゲームの配布環境が整備されてきたことから、作る側も遊ぶ側も気軽に参加できるものになってきました。

今回はそんなインディーゲームの中から「RPGツクールMV」を使って制作された、かぶみさんの「損切り貧乏物語」をご紹介します。

「損切り貧乏物語」は株取引に挑戦しながらもいつも失敗ばかりしている女子高生を主人公にしたRPGで、キャラクターのアップのイラストにコミPo! が使われています。特に「ギャグ顔」の表情が多用されていて、「株」という難しそうなテーマをコメディタッチのゲームにしています。

「損切り貧乏物語」ではRPGツクールMVに収録されている素材のほか、いらすとやさんのイラスト等、いわゆるフリー素材と呼ばれる素材が活用されています。

しかし、ゲームの主軸となるキャラクターの立ち絵となるとフリー素材でなんとかする、というのは難しいものです。

コミPo! なら表情やポーズ、カメラのアングルなどを調整してゲームにピッタリの画像を作成することができます。アドベンチャーゲームなどによくある「表情だけ違う絵」もサクッと作れちゃいます。

「損切り貧乏物語」はRPGアツマールというサイトで公開されています。

作者のかぶみさんはゲームだけでなく、ご自身のサイトでも株にまつわる記事を書かれています。コミPo! を使った4コママンガも度々登場します。こちらもあわせてご覧ください。
http://kabumikabu.blog.fc2.com/

RPGツクールMVとは?

RPGツクールMVはゲームプログラミングの知識がなくてもRPGを作ることができる制作ツールです。パッケージにはゲーム制作に必要な基本的な素材が収録されており、後から好きな素材を買い足したり、自分で作ったイラストやコミPo! で作った素材を追加することもできます。作成したゲームはPCやスマートフォンだけでなく、ブラウザで遊べる形で出力し、RPGアツマールに投稿することもできます。

2月27日(月)までRPGツクールMVが2,525円になるセールを開催中!

RPGツクールシリーズ最新作『RPGツクールMV』が2月27日までの期間限定で2,525円で販売されています。通常版だけでなく、追加コンテンツが含まれたバンドル版もお得なセール価格になっています。ゲーム制作に興味のある方はこの機会にチェックしてみてはいかがでしょうか。

http://store.tkool.jp/a/rpgmaker/mv

コミPo! の無料体験版はこちら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Clip to Evernote