便利ツール 「4コマ画像切り出しツール for コミPo!」「アニメーションGIF作成支援ツール for ImageMagick」

まったく絵を描かなくても3Dでポッとマンガが作れちゃうのがコミPo! 。マンガ以外にもホームページやパワーポイントの挿絵に使ったり、リンクバナーやTwitterのアイコンなどに使う事もできます。特にバナーやアイコン作成に便利なツールが今回ご紹介する「4コマ画像切り出しツール for コミPo」と「アニメーションGIF作成支援ツール for ImageMagick」です。

コミPo! の製品版では「選択したレイヤーのみを画像出力する」という機能がついています。これをうまく使えば任意のコマだけを画像として出力する事ができますが、4コママンガの一コマ一コマを出力するとなると、それなりに手間がかかります。また、無料体験版にはこの機能が搭載されていませんので、1ページ丸々出力した後で、外部ソフトでトリミングする必要が出てきます。

西村誠一さん作の「4コマ画像切り出しツール for コミPo!」を使うと、この作業が簡単になります。「4コマ用(縦長ハーフサイズ)」で作成し、出力サイズを「1000ドット」にして出力した画像のコマ切り出しを、完全自動で行ってくれます。枠を残すかどうかの設定や、任意の幅や高さでの切り出しもできるようになっています。

4コマ画像切り出しツール for コミPo! また、「アニメーションGIF作成支援ツール for ImageMagick」を使って、切り出した画像をアニメーションGIFに変換すると、一コマずつ話が進んでいく4コママンガも簡単に作る事ができます。

表示時間を短くして、パラパラマンガのようにしてアニメーションさせたり、絵の枚数を増やして長編にしたり、という事もできます。


こみぽちゃんアニメーションアイコンケロタンアニメーションアイコンアニメGIF作成時はリサイズができるので、左のような48ドット×48ドットのTwitter用アイコンも簡単に作る事ができます。


西村誠一さん作の「4コマ画像切り出しツール for コミPo!」「アニメーションGIF作成支援ツール for ImageMagick」は西村誠一のパソコン無料サポートとオンラインソフトのページからダウンロードできます。是非お試しください。

【中の人】

コミPo! の無料体験版はこちら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Clip to Evernote