事例紹介 マンガで覚える中国語

マンガで覚える中国語勉強、というとなかなか重い腰が上がらない物。特に外国語となると、思い切って始めても、なかなか続かなかったりしますよね。でも、その外国語をマンガで学べるとしたら…今回はコミPo! を使ったマンガで中国語を勉強できるサイト、ねいはいさんの「マンガで覚える中国語」をご紹介します。

 

マンガで覚える中国語「マンガで覚える中国語」は文字通り、コミPo! を使ったマンガを使って中国語を学べるメールマガジンです。日本語訳のついた中国語のマンガを週1回配信しています。マンガだけではなく、単語の発音なども聞くことができるようになっています。また、有料版ではマンガに収録されているすべての音声と、詳しい解説が付いてきます。

ねいはいさんは長く中国に関わるお仕事をされていたそうで、中国にも実際に足を運ばれています。今までの経験や、実際の現地での話題など、「生」の中国のお話が盛り込まれたメールマガジンになっています。

ちなみに、中国語には繁体字や簡体字などがあり、一部の漢字は日本語の常用漢字には含まれていません。しかし、コミPo! はWindowsにインストールされているフォントであればフキダシ内に表示できるので、フォントさえあれば中国語以外の言語でもマンガに使うことが可能です。

中国で「勉強」という言葉は「無理やり……する」という意味になるそうです。マンガなら「勉強」しなくても楽しく中国語は学べそうですよね。

コミPo! の無料体験版はこちら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Clip to Evernote
タグ: ,