コミPo! Ver.1.50で追加されたプリセットキャラと新デザインの私服について

昨日公開しましたコミPo! Ver.1.50は「ユーザー3Dデータ読み込み機能」が一つの目玉機能でした。しかし、バージョン番号が大きくあがったこともあってその他にもたくさんの機能や素材が追加されています。今回はユーザー3Dデータ読み込み機能に次ぐ大きな変更点、プリセットキャラと新デザインの私服の追加についてご説明します。

ギャグ顔まずはプリセットキャラについて。

今までのコミPo! ではプリセットキャラの欄には5人のキャラ、6パターンのプリセットしかありませんでした。「ギャグ顔」はこみぽちゃんしか登録されておらず、かなめちゃんなどのギャグ顔はユーザーが別途作成する必要がありました。コミPo! Ver.1.50では4人すべてのギャグ顔をプリセットとして追加しました。


プリセットキャラまた、「11.学校」という項目にいわゆる脇役としてのキャラクターを男女それぞれ10パターンずつ追加。「その他大勢」のキャラクターを、ドラッグアンドドロップだけで簡単にマンガに登場させられるようになりました。


さらに、服装バリエーション1私服をインストールした環境には「12.私服」というカテゴリが新設され、プリセットキャラと共に男女それぞれ10種類ずつの新しい服装データが追加されます。今までなかった女の子のパンツルックが追加され、幅広い表現が可能になりました。

プリセットの「12.私服」に新たに登録されるキャラクターをご紹介しましょう。まずは「服装バリエーション1私服」をインストールした際に追加されるデータを使って作成されたキャラクター、男女それぞれ9種です。ver.1.50私服データ1ver.1.50私服データ2ver.1.50私服データ3ここから下は今回のVer.1.50のアップデートで追加された服装データです。男女それぞれ10種類、合計20種類が追加されています。

ver.1.50私服データ4ver.1.50私服データ5ver.1.50私服データ6ver.1.50私服データ7

キャラクター編集プリセットのキャラクターをベースに髪型やアクセサリーを変更する場合は、プリセットキャラを選択した状態で、「キャラクター編集」を選択し、編集後に「別名で保存」するのが簡単でオススメです。


なお、Ver.1.50にアップデート済みの環境に服装バリエーション1私服を後から追加でインストールした場合、インストール後にヘルプメニューからコミPo! アップデートを実行する必要がありますのでご注意ください。

【中の人】

コミPo! の無料体験版はこちら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Clip to Evernote
タグ: , , ,