コミPo! (コミポ)の画像を高画質で出力しよう

現在コミPo! はVer.1.10が最新版となっています。このバージョンから3Dレイヤーの画像を高精細で出力できるようになりました。

サンプルを見てみましょう。上が通常の画質、下が高精細のオプションをつけて出力した画像です。クリックすることで原寸表示されます。

通常画質(縮小画像)高精細画像(縮小画像)ちょっと分かりづらいですよね。
ではこみぽちゃんの顔の一部をアップで表示してみましょう。拡大率400%にしてみます。

通常画質 高精細
通常画質で400% 構成再出力で400%

口元やまぶたのあたりを見ると、高精細のオプションをつけて出力した方が滑らかになっているのがおわかりいただけるんじゃないでしょうか。

高精細オプションをつけて出力した画像は、編集中の画像と多少見た目が変化します。
また、高精細オプションはグラフィックカードのV-RAMが256MB以上ないと使用できません。

ただ、オプションでチェックを入れるだけで簡単にオンオフが切り替えられますので、一度お試しになってみてはいかがでしょうか。

ちなみにオプションの画面のココにチェックを入れるだけ使えます。

環境設定画面【中の人】

コミPo! の無料体験版はこちら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Clip to Evernote