64bitOSでの使用可能メモリー量を拡大! コミPo! Ver.2.31を公開しました

コミPo! Ver.2.31を先ほど公開いたしました。コミPo! をご利用の方はコミPo! アップデート経由でダウンロードすることができます。

今回のアップデートでは64bitOSにおける使用可能メモリー量の拡大を行いました。従来よりも大きい約3.3GBまでメモリが使えるようになり、レイヤー数やページ数の多い作品の編集や、ユーザー3Dデータを複数登録して使用している場合のエラーが発生しにくくなります。

※32bitOSの場合は従来のままとなります。

また、マンガでツイート機能のTwitter API1.1への対応、及びユーザーデータ保存先フォルダの変更にも対応しています。ユーザーデータ保存先フォルダの変更は、システムディスクにSSDを利用しているなどの場合に効果的です。

アップデート内容の詳細はアップデート情報のページをご覧ください。

ダウンロードに時間がかかる場合は時間帯を変えてお試しいただくか、一度アップデートをキャンセルし、ヘルプメニューからコミPo! アップデートを選択して再度アップデートをお試しください。

また、コミPo! 応援隊のページからも本体のダウンロードができるようになっておりますので、アップデートがうまくいかない場合はお試しください。

コミPo! の無料体験版はこちら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Clip to Evernote
タグ: