MikuMikuDance PMD形式のデータの読み込みに対応したコミPo! Ver.2.50を公開しました

先ほどコミPo! の最新版、コミPo! Ver.2.50を公開いたしました。コミPo! のユーザーは「コミPo! アップデート」経由で無償でアップデートできます。Ver.2.50ではMikuMikuDance PMD形式のデータの読み込みへの対応、ユーザー3Dデータ関連の機能強化などを中心に様々な改良・修正を行っております。

今回のアップデートではユーザー3Dデータに関係する機能が大幅に更新されました。まず、MikuMikuDance PMD形式の3Dモデルデータがユーザー3Dデータとして読み込めるようになりました。

コミPo! Ver.2.50の新機能

また、従来のMQO、OBJについても読み込み可能なモデルデータの制限を拡張して、従来よりもデータ量の大きいモデルデータを使用できるようになりました。

情報 Ver.2.50以降 推奨上限値 (参考)Ver.2.35
モデルファイルサイズ 16MB 8MB 8MB
総頂点数 12万 6万 6万
総面数 12万 6万 6万
オブジェクト数 128 128 64
マテリアル数 128 64 64
テクスチャ枚数 64 40 8
テクスチャ縦横サイズ 2048×2048 2048×2048 2048×2048
1テクスチャファイルサイズ 20MB 16MB 4MB
総テクスチャファイルサイズ 32MB 20MB 8MB

アップデート内容の詳細はアップデート情報のページをご覧ください。

ダウンロードに時間がかかる場合は時間帯を変えてお試しいただくか、一度アップデートをキャンセルし、ヘルプメニューからコミPo! アップデートを選択して再度アップデートをお試しください。

また、コミPo! 応援隊のページからも本体のダウンロードができます。

コミPo! の無料体験版はこちら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Clip to Evernote
タグ: