最新情報

Ver.3.11.00 から 3.12.00 への主な変更点 (2017/07/20)

Microsoft Surface Dial に対応

下記の操作を Surface Dial で行えるようにしました。

  • 3Dキャラの「ポーズ切り替え」および「表情切り替え」
    • ダイヤルを回すとポーズまたは表情が順番に切り替わります。
    • [Shift] キーを押していると10個ずつ切り替わります。
    • [Ctrl] キーを押していると、二つの機能が入れ替わります。
  • 3Dキャラおよびアイテムの「3D横回転」および「3D縦回転」
    • ダイヤルの回転角度に同期して3Dキャラが回転します。
    • [Ctrl] キーを押していると、二つの機能が入れ替わります。
    • [Shift]+[Ctrl] キーを押していると「3D傾き回転」になります。
    • ダイヤルのクリックで、回転を一時停止できます。
  • 全レイヤーでの「左右回転」
    • ダイヤルの回転角度に同期してレイヤーが横回転します。
    • ダイヤルのクリックで、回転を一時停止できます。
  • 元に戻す・やり直し
  • 画面スクロール
  • ※ Surface Dial を使用するには「Windows 10 バージョン1703 (Creators Update) 以降」の環境が必要です。
  • ※ 新しい試みのため、動作や操作性に問題があるかもしれません。また、仕様は今後変更される可能性があります。あらかじめご了承ください。

3Dキャラレイヤーの機能追加

  • キーボードの [,<] [.>] キーで、3Dキャラのポーズまたは表情を、ダイアログを出さずに順番に切り替え可能にした
    ※初期設定では、[,<] [.>] キーのみを押すとポーズ切り替え、[Ctrl] キーも同時に押すと表情切り替えになります。
    ※この動作は、環境設定の「編集機能」にある「キーボードの [,<] [.>] キーの動作」設定で変更可能です。
  • ステータスバーに現在のポーズ名を表示するようにした