事例紹介 竹の子書房

竹の子書房企業のサイトには「会社概要」といったページが付き物です。企業の自己紹介とも言えるこのページ、多くは文字だけで構成されていますが、コミPo! のマンガを使って、わかりやすく読みやすい「自己紹介」をしているサイトがあります。今回は竹の子書房をご紹介します。

竹の子書房は登録不要・無料で電子書籍がダウンロードできる電子書籍の総合サイトです。pdf形式になっていますので、PCだけでなく、AndroidやiPhoneといったスマートフォン端末でも読むことができます。2011年8月18日現在で刊行冊数は78冊にも及びます。

…と、ここまで書いてきましたが、実は竹の子書房は企業ではなく、Twitterで集まった有志によって運営されているサイトです。とはいえ、社訓や社史、電子書籍のダウンロードページなど、パッと見だと企業のサイトと思ってしまうくらい、かなり本格的に作りこまれています。

サイト内には「マンガでわかる竹の子書房コミックガイド」というコーナーがあります。コミPo! を使って竹の子書房の紹介や、メンバーの紹介などを行っています。3コマか4コマ形式で、きちんとオチもついていて、用語の解説もしっかりと入っています。

マンガでは、ユーザー画像読み込みを使ってポスターの画像を取り込んだり、コミPo! 公式サイトでもご紹介しているぐったりにゃんこさんのページの素材を使って荘厳な雰囲気を出したりしています。また、電子書籍の読み方ガイドでは実際の画面をキャプチャし、「ここをクリックする」とわかりやすく解説を入れています。コミックガイドは現在19作品で、今後も追加されていくそうです。

竹の子書房ではホラー物、BL物、絵本、コミック、小説と多彩なコンテンツを公開しています。またTwitterを利用した「社員募集」なども行っています。ちゃんと社員証も発行されるそうですよ。竹の子書房のページはこちらです。ぜひ一度ご覧ください。

※一部コンテンツはR18指定となっていますのでご注意ください。

【中の人】

コミPo! の無料体験版はこちら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Clip to Evernote
タグ: ,