コミPo! の通常の表情のキャラをギャグ顔に切りかえるには?

通常の表情とギャグ顔コミPo! には左のように、通常の表情が5パターン、ギャグ顔の表情が1パターン収録されています。マンガを作っていると「このコマだけ登場人物をギャグ顔にしたい!」ということがあると思いますが、いざ切り替えようとしてもその切り替え方をご存知でない方もいらっしゃると思います。今回は、ギャグ顔のキャラクターをサクッとマンガの中に登場させる方法についてご説明します。

 

まず、コミPo! において「通常の表情のキャラクターと、ギャグ顔のキャラクターは、別のキャラクター扱い」という点にご注意ください。通常の表情のキャラクターは、「表情の変更」を選んでも、通常の表情のパターンしか選べないようになっています。反対に、ギャグ顔のキャラクターはギャグ顔しか選べないようになっています。

通常の表情とギャグ顔の違い

 

そのため、ギャグ顔のキャラクターを登場させたい場合は、あらかじめキャラクター作成・編集画面で通常の表情のキャラクターとは別に、ギャグ顔のキャラクターも作っておく必要があります。

すでにキャラクターを作成済みであれば、そのキャラクターを選んで「キャラクター作成・編集」画面を呼び出し、「顔タイプ・瞳の色」の候補からギャグ顔の表情を選びます。その後、「別名で保存」すれば簡単にギャグ顔のキャラクターを作成できます。

ギャグ顔に切り替えて「別名で保存」

 

あとは、ギャグ顔にしたい3Dキャラクターを選択して、「モデルのチェンジ」からギャグ顔のキャラクターを選べば、簡単に表情を切り替えることができます。

モデルのチェンジでギャグ顔にチェンジ
画像をクリックすると拡大表示されます

 

要所要所で使うとインパクトのあるギャグ顔、是非ご活用ください。

コミPo! の無料体験版はこちら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Clip to Evernote
タグ: