マンガを使って専門的な機器の資料を作成! OPENスクエアさんの事例をご紹介します

LoadMasterのご紹介大勢の人が一箇所に集まると、大渋滞が発生します。それはネットの世界でも同じ事。そんなことにならないよう、ネット上の混雑を解消する「ロードバランサ」という機器があります。今回は機器の説明にマンガを活用しているOPENスクエアさんをご紹介いたします。

たくさんのアクセスを捌くのに一番手っ取り早い方法は、処理するサーバーの数を増やすこと。でも、サーバーの数を増やすには手間もコストも掛かってしまいます。

なるべく少ないサーバー台数で効率良く処理を捌きたい……。

そんな願いを叶えてくれるのが「ロードバランサ(負荷分散装置)」と呼ばれる機器です。ロードバランサーは複数台のサーバーの中から、負荷が少ないサーバーを選び、処理を振り分けます。そのため、必要最低限のサーバー台数で効率良くサイトを運用することができます。

マンガでは、サーバーを増やすのと同じような効果が得られるロードバランサの基本的な仕組み、拡張性や可用性について、イラスト入りで解説され、その後に詳細な資料が続く作りになっています。

こういった機器の説明資料は難しい言葉や専門用語がズラリと並んだものになりがちですが、冒頭に登場キャラの等身が変わったり、解説のお姉さんが突如コスプレしたりするマンガが載っていると、この後に続く資料も思わず読んでみたくなりますね。

OPENスクエアさんのページはこちらです。また、マンガが掲載されている資料(pdf)はこちらで見ることができます。

コミPo! の無料体験版はこちら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Clip to Evernote
タグ: ,