コミPo! とは

Ver.2.62.00 から 3.00.00 への主な変更点 (2015/12/01)

「パース変形」機能を追加

2D画像レイヤー(*)を、まるで3Dモデルのように “前後” に傾けて、奥行き感を疑似的に調整できる機能です。一つの背景画像で異なる視点を表現したり、傾いている壁面に別の画像素材を傾けて重ねるといったような、従来では困難だった加工が、簡単な操作だけで実現できます。

* 背景画像、マンプ、アイテム画像、カキモジ、ユーザー画像のレイヤー

ver3_01_thumb

  • レイヤープロパティまたはコンテキストメニューから「パース変形」モー ドに切り替えることで、レイヤーの中央に「パース変形ハンドル」が表示 されます。操作方法は「3Dハンドル」と同じです。
  • 「パース画角」設定で、画角(奥行き感の強さ)を変更できます。
    • 平面的な画像に奥行き感を付けたい場合に非常に効果的ですが、既に奥行 き感がついている画像の場合は逆に違和感が目立つ場合があります。
    • 「斜めから見たテレビ画面」などに合わせたい場合は、パース変形だけで なく画像の縦横サイズも調整するとうまく合わせられます(「縦横比固定」 はOFFにしてください)。
    • 3Dレイヤー・フキダシ・効果線・コマでは使用できませんが、一旦「透過 イメージコピー」をしたものを貼り付け、2Dレイヤー化することで、パース 変形が可能です。

「頂点変形」機能を追加

2D画像レイヤー(*)に対し、矩形の4頂点をドラッグして変形できる機能です。 特にマンプやカキモジを変形することで、独自の効果を出すことが可能です。

* 背景画像、マンプ、アイテム画像、カキモジ、ユーザー画像のレイヤー

ver3_02_thumb

  • レイヤープロパティまたはコンテキストメニューから「頂点変形」モード に切り替えることで、レイヤーの四隅に「頂点変形ハンドル」が表示され ます。これらをドラッグすることで画像を変形できます。
    • ※3Dレイヤー・フキダシ・効果線・コマでは使用できませんが、一旦「透過 イメージコピー」をしたものを貼り付け、2Dレイヤー化することで、頂点 変形が可能です。

「コマ変形」に対応

コマの形状に、新たに「楕円」「三角形」「斜辺四角形」を追加しました。 斜辺四角形では、斜めの辺の角度も変更可能です。

ver3_03_thumb

  • コマのレイヤープロパティまたはコンテキストメニューから「コマ形状」 ダイアログを開き、形状を変更できます。
  • 斜辺四角形では、スライダまたは数値入力で、斜めの辺の傾きを±45度の 範囲内で変更可能です。
    • 斜辺四角形で傾けられるのは1辺のみです。90度単位に回転して使用してく ださい。

フキダシ形状の追加

fukidashi

  • フキダシ形状に「角丸四角形(真円)」と「カプセル」を追加
    • 従来の「角丸四角形」は「角丸四角形(楕円)」に名称変更
  • しっぽのタイプに「カーブ左」「カーブ右」を追加

背景画像の追加

ver3bg_thumb

新たに26枚の背景画像を追加しました。

「31.住宅街」 住宅街_雪_61, 住宅街_雪_62
「42.海」 海_68, 海_69, 海_70
「43.寺社」 神社_m41_t, 神社_m42_t, 神社_m43_t, 神社_m44, 神社_m45_t, 神社_m46, 神社_m47_t, 神社_m48, 神社_m49, 神社_m50, 寺社_66
「44.公園」 公園_m41, 公園_m42, 公園_m43_t, 公園_m44, 公園_m45, 公園_69, 公園_70a, 公園_70b, 公園_71
「45.木・山」 木_64
  • 画像名末尾に “_t” が付いている画像には、透過部分があります。
  • 画像名称末尾の数字に”m”とついている画像は、宮月美蘭様より再配布を 許諾いただいた画像データです。宮月美蘭様のウェブサイトでは、他の 場所やアングルの背景画像や3Dアイテムも多数公開されています。
    【宮月美蘭のホームページ】
    http://www.geocities.jp/miran_miyatsuki/

「画像ファイル出力」の画質向上

PNG形式で出力した場合の画質を改善し、特にフキダシやテキストの周囲で発 生するノイズを大幅に軽減しました。

操作性の向上

  • 「拡張操作ガイド」表示機能を追加
    • マウスカーソルがレイヤーのラバーバンドかハンドル上にあるとき、知っ ておくと便利な操作の説明をステータスバーに表示するようにした
  • コマが90度単位で回転している状態でも、コマ同士の吸着処理(自動位置合 わせ)が働くように機能拡張した
  • コマをドラッグでリサイズするときに、リアルタイムに形状を更新するよ うにした
  • 効果線の「円形の中心点移動」および「線形のリサイズ」で、ドラッグ中 にリアルタイムで表示を更新するようにした
  • フキダシの「リサイズ」および「しっぽ移動」時の操作レスポンスを改善
  • アクセラレータキーを追加
    • コマ形状 : K
    • フキダシ形状 : Q
    • コマ枠外も描く : W
    • 水平に戻す : Ctrl+H
    • 90度単位に合わせる : J

その他の機能追加と改良

  • 「ユーザー画像読み込み」で、読み込み時にカテゴリの選択・作成ができ るようにした
  • 3Dキャラクターの「パーツ変更」ダイアログで、各スライダ左のX,Y,Z の 文字ボタンをクリックすることで、そのスライダだけをリセットできるよ うにした
  • 「レイヤー」メニューおよび各レイヤーのコンテキストメニューに「90度 単位に合わせる」を追加し、回転させたレイヤーをピッタリ90度単位に簡 単に合わせられるようにした
  • 「環境設定」の「画面表示」に「「テキスト編集」ダイアログの文字サイ ズ」設定を追加し。3段階のサイズを選べるようにした(初期値は中、従来 バージョンのサイズは小)。
  • 「数値で指定」ダイアログに「正方形」ボタンを追加
  • 「フキダシ形状」ダイアログを、リスト形式で一覧表示するようにした
  • 効果線のレイヤープロパティのボタンサイズおよびデザインを変更
  • 「ヘルプ」メニューに「Tips(お役立ち情報紹介)」を追加

不具合修正と仕様変更

  • マンプの「51.アイコン」の「メッセージ_003」で、最外周に余計な線が 入っていたのを修正
  • フキダシで、メニューやツールバーボタンから「右回転」「左回転」をし た場合に、しっぽの位置がおかしくなることがある不具合を修正
  • 編集画面がスクロールしている状態で、レイヤーをマウス操作でリサイズ するとき、ラバーバンド上に表示される数値の位置がおかしくなることが ある不具合を修正
  • コミPo! を起動したままの状態でPCがスリープや画面ロックから復帰した 場合に、操作不能になったりビデオドライバのエラーが発生したりする問 題が起こりにくいように改良した
  • メインウィンドウを最小化した状態でスクリーンがロックされると、復帰 後に編集画面に何も表示されなくなることがある不具合を修正
  • 起動時にステータスバーに表示される「3Dデータの準備中です。しばらく お待ちください。」というメッセージが、いつまでも消えずに残ってしま うことがある不具合を修正
  • 「リーダー用書庫ファイル出力」機能をメニューから削除
    • 過去に使用したことがある場合は、引き続き表示されます
    • 本機能を使用する必要がある場合は、サポートへお問い合わせください
  • .NET Framework および DirectX のインストールを廃止(OSが標準でサポー トしているためこれらのインストールは不要)