コミPo!大喜利ライブ~誰でもマンガが描けるコミPo!で大喜利!

12月17日(金)、東京はお台場の東京カルチャーカルチャーにて「コミPo! 大喜利ライブ」が開催されます。

ライブでは次々と出されるお題に対して、出演陣がコミPo! を使ってマンガを描いていきます。現在、デイリーポータルZさんで「ひとこままんがコンテスト」が開催されていますが、それのライブ版、という感じですね。コンテストの第2回の優秀作品の発表もこのライブで行われます。

出演は全部で5人。各方面から一癖も二癖もある方ばかりが集まりました。先ほど出演者の面々のお写真が届きましたので、ここでご紹介させていただきます。

まずは第1回キングオブコントの優勝者であり、テレビでもおなじみのバッファロー吾郎の木村明浩さん。

spacer

木村明浩Σ(゚д゚ )アシュ○マン?!

続いて、「バカドリル」でおなじみ、漫画家の天久聖一さん。
spacer

天久聖一Σ(´Д` )なぜにインド?!

つ、続きまして……「ひとこままんがコンテスト」でもお世話になってますデイリーポータルZ編集長の林さん。

spacer

DPZ林さんΣ(゚Д゚ )ジャ○ラ?!

(´Д`)<…………

気を取り直して……紅一点、イラストレーターで、林さんと同じくデイリーポータルZでもおなじみのべつやくれいさん。

spacer

べつやくれいΣ(´Д`lll)天狗じゃ、天狗の仕業じゃ!

さ……最後に、我らがコミPo! 製作委員会委員長で、漫画家の田中圭一。

spacer

田中圭一Σ(´Д`; )な、なんか怖い!

えーと……えーと……(´Д`)

なんかすでに始まっちゃってる気がしますが、本番は12月17日の金曜日です。当日は「田中圭一の「爆笑!コミPo! 活用講座」もあるとのこと。先ほど意気込みを聞いたところ「クローズドのイベントだからやっちゃうよー」って言ってました。何をやっちゃうのかは皆様のご想像にお任せします。

【中の人】

【コミPo! TIPS】ユーザー画像は、「ツール」メニューの「ユーザーデータフォルダを開く」で開ける “UserImage” というフォルダに保存されています。”UserImage” の下にフォルダを作ると、それがそのまま「ユーザー画像」のカテゴリになります。 #comipoこみ
コミPo! の無料体験版はこちら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ひとこままんがコンテスト 第2回作品募集中!

以前もご紹介しました、デイリーポータルZとコミPo! のコラボ企画「ひとこままんがコンテスト」。第1回の作品募集は盛況の内に終了し、明日の発表を待つばかりとなっていますが、優秀作品の発表前にすでに第2回のお題が出されています。

今回のコンテストは「お題となったセリフに合わせてマンガの方を描く」という普通とは逆のパターンの大喜利となっています。

第2回目のお題は「○○○なう」です。そうですTwitterです。

コミPo! の素材には携帯電話なんかもありますから、「携帯に向かってつぶやく正統派なう」も出来ますし、他の素材を使って「ノートにボールペンで手書きするなう」もできれば「お弁当箱に向かってつぶやくちょっと危なく見えるなう」もできちゃいます。お題をどう料理するかはあなた次第。

なお、ひとこままんがコンテストのページでは先行体験版の申し込みが出来るようになっていますが、今日公開の無料体験版を使って応募することもできます。4コマ用(縦長ハーフサイズ)のページの一コマを使って、あなたの渾身の一コマを仕上げてください。

〆切は12月14日(火)の16時。発表は12月17日に東京カルチャーカルチャーで行われるコミPo! 大喜利ライブ~誰でも漫画が描けるコミPo! で大喜利!の中で発表されます。このイベントの事はまた明日のブログで。

【中の人】

コミPo! の無料体験版はこちら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

クロ画伯の感動巨編

今週の「週刊トロ・ステーション」でコミPo! が取り上げられています。担当の方から「今回はクロがマンガを描くんですよ」という話は聞いていたものの、どんな作品を仕上げてくるのかまでは全く知りませんでした。

学園コメディ?不条理ギャグもの?いや、以外と正統派のラブロマンスだったりして……。

ワクワクしながらトロ・ステーションを再生すると、冒頭からクロがベレー帽に蝶ネクタイにメガネという画伯風のコスプレ風貌で登場。すっかりクロは漫画家さんになりきっています。

とはいえクロのことです。どうせ「オレっち女の子にモテモテー」とか描くんだろうなぁと思っていたら

モテネコのクロ1© 2009 Sony Computer Entertainment Inc.

ホントに描いてました。さすがクロさん、期待を裏切りません。

でもこの漫画、よくよく見ると結構凝った作りになっています。
すべてのコマにきちんと背景が入っていますし、「ユーザー画像読み込み」をうまく使ってクロ自身を漫画の中に取り込む事により、全く違和感なく「クロが主人公」の作品を作り上げています。コミPo! 以外の素材をうまく使うことでコミPo! の表現力をより高めています。さすがは巨匠。

ちなみに、ラストカットはこんなかっこいいバックショットです。

モテネコのクロ2© 2009 Sony Computer Entertainment Inc.

クロさん、かっこいい(><)……ってこの後ちゃんとオチがついてますけどね。
内容が気になる!という方は是非PSPやPS3でご覧ください。

※2010年12月14日追記

作例のページに「モテネコのクロ」の一部をアップいたしました。是非ご覧ください!

【中の人】

コミPo! の無料体験版はこちら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加