マンガを使って気軽に行けるお店づくり! 姫路 すし一

懐石料理 すし一懐石料理のお店、と聞くとどういったイメージがあるでしょうか。おそらく「敷居が高そう」と思う方が多いかと思います。

そんなイメージのある懐石料理屋さんですが、マンガを使ったホームページで、気軽に足を運べるような雰囲気作りをしているお店があります。今回は兵庫県姫路市にある「姫路 すし一」さんをご紹介します。

姫路 すし一さんは、白鷺城とも呼ばれる姫路城から10分ほどのところにある割烹・懐石料理のお店です。「すし」という名前がついていますが、お寿司以外にも魚を中心とした日本料理を提供しています。店内にはいわゆるカウンター席以外にも、掘りごたつ付きの個室が用意されています。

割烹・懐石料理のお店、ということで敷居の高そうなお店に見えますが、お店のホームページを見てみるとコミPo! のキャラがお店の紹介をしていたり、駅からお店までの道のりが動画で掲載されていたりと、フレンドリーな作りになっています。

また、ホームページには「おともだちと おやくそく」と題して、子供でも分かりやすいように全文ひらがなの案内が掲載されています。イラスト入りの写真を使うことで、子供でも理解できる案内になっています。

また、案内だけではなくクーポンや割引きのご案内などもコミPo! で作られています。コミPo! で出力した画像を印刷してお店に持っていけば、それがそのままクーポンになるという仕組みです。コミPo! をマンガ以外の用途に使う、という一例ですね。

すし一さんではこの他にもお店で作っている醤油の秘密や包丁を研ぐ砥石の直し方などを動画で公開するなどしています。詳しくは、ご主人の素敵な笑顔(これもコミPo! の画像読み込み機能を使って作られています)が眩しい姫路 すし一さんのホームページをご覧ください。また、姫路 すし一さんのTwitterではコミPo! を使った画像も多数公開されています。

コミPo! の無料体験版はこちら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Clip to Evernote
タグ: , , ,