【コミPo! 応援隊 3Dアイテム Vol.21】『ねずみ・リス&年賀状セット』を公開しました

元号が代わり新たな歴史の1ページが刻まれた2019年も残すところ50日となりました。街のお店にはクリスマスの装飾グッズが並び始め、そろそろお店の店内BGMなんかもクリスマスソングに切り替わってくる頃。

毎年この時期になるとコミPo! では来年の「干支」の3Dキャラクターを無料公開しています。来年の干支は「子(ね)」、というわけで「ねずみ」のデータになります。神様が十二支を決めるときに一番にやってきた牛の頭の上で神様の家の門が開くのを待ち、門が開くと同時に飛び出して一番になったから十二支の先頭になった、という話もあるそうです。

3Dアイテムのインストーラは「コミPo! 応援隊3Dアイテムダウンロード」のページからダウンロードできます。

「ねずみ・リス&年賀状セット」収録の3Dアイテム

今回の3D素材はねずみが3色各12種類ずつ、そして派生バリエーションとしてリスを12種類。アイテム3種類の合計51種類を収録しています。モデルデータの制作はねここさんにお願いいたしました。

  • 41. 動物9
    • ねずみ(灰) 12種類
    • ねずみ(茶) 12種類
    • ねずみ(白) 12種類
  • 41. 動物4
    • リス 12種類
  • 05.飲食2
    • チーズ
  • 51.植物等
    • どんぐり 2種類
  •  

プリセットスナップ

今回収録した3Dアイテムを使用したスナップ素材や、年賀状に使用できるスナップ素材を14個収録しています。スナップ素材の「プリセット」に「●テンプレ_年賀状素材2020」として登録してあります。

「ねずみ・リス&年賀状セット」収録の年賀状データ

なおさん、しとろさん、つつみさん、窓際ななみさん、うぐいすもちさん、SEDESUさん計6名の方のデータを収録しました。

年賀状データは縦横各4種類を収録しています。最新版のコミPo! に収録されている素材のみで作成されていますので、コミPo! ユーザーならどなたでも開くことができます。開く際はファイルメニューの「サンプルコミックを開く」からコミックファイルを選択して下さい。コミックファイルで収録していますのでデザインや色をすこし変えててみたり、文字を入れたりすることができます。

コミPo! の印刷機能で印刷することもできますが、画像出力で「青枠内」を指定して高解像度で出力し、年賀状印刷ツールなどで配置を調整して印刷したほうがきれいに仕上がります。

なお、年賀状データには非常に多くの素材が使われています。他のアプリケーションと同時に利用しようとするとメモリ不足になる可能性もありますので、エラーが出た場合はコミPo! 以外の不要なアプリケーションを終了して、ファイルが開けるか、画像出力できるかどうかをお試しください。

  •  

コミPo! 応援隊3Dアイテム Vol.21『ねずみ・リス&年賀状セット』はコミPo! 公式サイトの「コミPo! 応援隊3Dアイテムダウンロード」のページからダウンロードできます。

ダウンロードの際に必要なIDとパスワードはコミPo! 応援隊に登録した際に送られてくるメールに記載されています。IDとパスワードを入力してもアクセスできない、という方はこちらのFAQもご覧ください。

コミPo! の無料体験版はこちら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
タグ: , ,