【コミPo! 応援隊 3Dアイテム Vol.22】『うし&年賀状セット』を公開しました

2020年の残すところあと一ヶ月と半分ほどとなりました。そして年末のコミPo!といえば「干支」の3Dアイテムデータです。来年2021年の干支は「丑(うし)」ということで、今年は丑のデータをご用意いたしました。もちろん例年通り「年賀状テンプレート」も同梱です。

3Dアイテムのインストーラは「コミPo! 応援隊3Dアイテムダウンロード」のページからダウンロードできます。

「うし&年賀状セット」収録の3Dアイテム

今回ご用意した「うし」は全部で3種類。白と黒の模様でおなじみのホルスタインのオスとメス、そして茶色い野牛となっています。ポーズは眠っている姿から猛々しく嘶く姿まで10種類となっています。3Dデータはねここさんに制作いただきました。ありがとうございました。

  • 41. 動物1
    • うし(オス) 10種類
    • うし(メス) 10種類
    • 野牛 10種類

プリセットスナップ

今回収録した3Dアイテムを使用したスナップ素材や、年賀状に使用できるスナップ素材を12個収録しています。スナップ素材の「プリセット」に「●テンプレ_年賀状素材2021」が追加され、そこに登録されています。

「うし&年賀状セット」収録の年賀状データ

なおさん、しとろさん、つつみさん、窓際ななみさん、うぐいすもちさん、SEDESUさん計6名の皆に年賀状に使えるサンプルデータを作っていただきました。ありがとうございました。

年賀状データは横を2種類、縦を6種類を収録しています。最新版のコミPo! に収録されている素材のみで作成されていますので、コミPo! ユーザーならどなたでも開くことができます。開く際はファイルメニューの「サンプルコミックを開く」からコミックファイルを選択して下さい。コミックファイルで収録していますのでデザインや色をすこし変えててみたり、文字を入れたりすることができます。

コミPo! の印刷機能で印刷することもできますが、画像出力で「青枠内」を指定して高解像度で出力し、年賀状印刷ツールなどで配置を調整して印刷したほうがきれいに仕上がります。

なお、年賀状データには非常に多くの素材が使われています。メモリ不足のエラーが出た場合はコミPo! 以外の不要なアプリケーションを終了してから、ファイルを開いたり、画像出力できるかどうかをお試しください。

また、フォント類はWindows 8.1以降標準で収録されているもので構成されています。すでにサポートが終了している古いWindowsではフォントが置き換わってしまう可能性がありますのでご注意ください。

コミPo! 応援隊3Dアイテム Vol.22『うし&年賀状セット』はコミPo! 公式サイトの「コミPo! 応援隊3Dアイテムダウンロード」のページからダウンロードできます。

ダウンロードの際に必要なIDとパスワードはコミPo! 応援隊に登録した際に送られてくるメールに記載されています。IDとパスワードを入力してもアクセスできない、という方はこちらのFAQもご覧ください。

コミPo! の無料体験版はこちら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
タグ: , ,