コミPo! とは

Ver.2.31.00 から 2.35.00 への主な変更点 (2013/10/24)

「日本語版 Microsoft Windows 8.1 (64bit)」に対応

Windows 8・8.1 環境にコミPo! を新規インストールするには、Ver.2.20.00 以降のインストールパッケージが必要です。

ユーザー3Dデータ関連の改良

  • 「パーツ変更」の「頭・身体の追加パーツ」に、下記の3つの接続点を追加
    •   頭上アイテム3 (ユーザー3D専用)
    •   頭上アイテム4 (ユーザー3D専用)
    •   頭上アイテム5 (ユーザー3D専用)
  • ユーザー3Dデータの最大管理可能数を2000個に拡張(従来は最大1000個)
    ※ただし、32bit OS環境では、読み込んだユーザー3Dデータが300~400個程度になると、メモリー不足で動作が不安定になります。なるべく300個以下になるように、使わないデータは削除してください。

その他の改良点

  • 「画像ファイル出力」で、「出力範囲」を「選択したレイヤーのみ」にした場合は出力ファイル名にページ番号を付けないようにした
  • フォント指定のダイアログを大きくし、フォントを選びやすくした
  • 「眉毛オーバーレイ」の初期値をONにした
  • 「ヘルプ」メニューに「最新版へ強制アップデート」を追加

「クラウディア窓辺」を最新版へアップデート

 『応援隊専用スペシャルキャラ「クラウディア窓辺」』がインストールされている場合は、最新版(2013年8月公開)へアップデートします(ポーズと表情が大幅に追加されます)。

不具合修正など

  • 「環境設定」で「ユーザーデータ保存先フォルダを変更する」を有効にしていても、ユーザー3Dデータだけは常に標準のフォルダを参照していた不具合を修正
  • 編集中のコミックが未保存の場合は、「ヘルプ」メニューの「コミPo! アップデート」を実行できないようにした