コミPo! とは

Ver.3.12.00 から 3.20.00 への主な変更点 (2017/12/06)

プログラムを64bit化

コミPo! プログラム本体を64bitアプリ化しました。これにより、様々な制限が拡張され、安定性も向上しました。

※32bit版Windowsの場合は32bit版のコミPo! が起動します。

  • 各種制限の拡張
      32bit版 64bit版
    最大ページ数 32ページ 64ページ
    最大ユーザー3Dデータ数 2000個 4000個
    最大コミックファイルサイズ 400MB 1.5GB
    最大クリップボードデータ量  300MB 1GB
  • 使用可能メモリー量の上限が大幅に拡大し、編集中や画像ファイル出力中などにメモリー不足でエラーが発生する問題がほぼ解消した
  • 起動や画面更新など、全体的に若干高速化
  • 画像ファイル出力の「カスタム」の指定可能上限サイズを2倍に拡大
    ※従来の最大出力結果を再拡大するので、精細さは向上しません
  • 環境設定の「トラブル対策」に「常に32bit版のコミPo! を使用する」を追加し、ONにすると64bit版Windowsでも32bit版コミPo! を使用できるようにした

「コマ形状」に「角丸四角」を追加

新たに、角が丸いコマを使用できるようになりました。

「コマ形状」設定ダイアログで、角丸の半径も変更可能です。

「範囲指定して別名で保存」機能を追加

「ファイル」メニューに「範囲指定して別名で保存」機能を追加しました。

編集中のコミックの一部ページだけを別ファイルに保存したり、複数のファイルに分割することが簡単にできます。

その他の機能追加と改良

  • 環境設定の「3Dキャラクターの設定」に「標準の口上下位置」「標準の頭位置」「標準の頭サイズ」設定を追加し、キャラを編集画面へドロップしたときの初期値として自動的に反映されるようにした
    ※作成済みコミックやスナップは変更されません。
    ※表情変更・ポーズ変更の「リセット」実行時はこの指定値に戻ります。
  • 「ユーザー画像」「ユーザー3Dデータ」「ユーザースナップ」を、エクスプローラ上で複数選択し、コミPo! へドラッグ&ドロップするとき、同じ設定でまとめて一括登録できるようにした
    ※4つ以上まとめてドロップしたときのみ、一括登録が可能です。3つ以下の場合は従来どおり、一つずつ設定しながら登録します。
  • レイヤープロパティの「フチドリ幅」「透明度」「ぼかし」などの数値指定部の動作を改良し、操作性を向上させた
  • 「フィルター」ダイアログの各設定変更時の動作を改良し操作性を向上させた
  • コミックファイル保存時に、保存中のページ数を表示するようにした

素材の追加

応援隊3Dアイテム Vol.18『コッケ・コッコ&年賀状セット』を、プリセットアイテムとして収録しました。

その他の変更と修正

  • 自動バックアップの最短時間を5分に変更
  • サムネイル、レイヤーリスト、ダイアログなどの表示フォントを変更
    ※64bit版のみ
  • プリセットスナップの年賀状関連スナップのカテゴリを一部変更
    • 「テンプレ_年賀状素材2013」~「テンプレ_年賀状素材2017」にあった 「菊_A」「菊_B」「桜_A」「桜_B」「松葉」を「テンプレ_年賀状素材」 へ移動
    • 「テンプレ_年賀状素材」にあった「辰」関連素材を「テンプレ_年賀状 素材2012」へ移動
  • コミPo! 起動中にコミPo! を起動しようとすると、編集中のコミックに貼り付けられた画像(クリップボード経由で直接貼り付けたもの)のレイヤーが表示されなくなってしまう不具合を修正
  • コミックファイル読み込み直後に、レイヤープロパティで「フチドリ幅」 「透明度」「ぼかし」などの数値を変更した場合、「元に戻す」で戻せな いことがある不具合を修正
  • 「キャラクター作成」で保存時に新規カテゴリ名を指定したとき、キャラ クターリスト上部のカテゴリ一覧にそのカテゴリが追加されないことがある不具合を修正

「マンガでツイート」の制限について

2017年11月現在、「マンガでツイート」は、Twitter APIの仕様変更に伴い再認証ができなくなっています。既に認証済みである場合にのみ利用が可能です。

ツイートに画像を添付したい場合は、「画像ファイル出力」「動画ファイル出力」でファイルに出力してお使いください。

※今後の対応については未定です。
※認証済みの場合は引き続き利用可能なので、認証を解除しないようにご注意ください。